犬の毛並みが悪い・毛艶がない!ペットサプリは効果的?

犬の毛並みが悪い・毛艶がないのを解消するためにペットサプリは効果的?

「昔はもっとツヤツヤだったのに、最近家のワンちゃんの毛がゴワゴワする」と感じることはありませんか?
シャンプーやブラッシングできちんとお手入れしているのに効果がないのなら、体調がすぐれないのかもしれません。

 

も人間と同様、健康を保つには生活習慣が大切です。
飼育環境が良くなったことからの寿命も以前よりずっと伸びて、その分生活習慣病なども増えています。

 

人間も体調が悪いと顔色が悪くなったりしますが、は毛並みに現れやすいのです。
愛犬の栄養状態や体調を把握するために毛艶の良さというのは重要なバロメーターとなります。

 

以前に比べ毛艶や毛並みが悪いと感じたら、まずは食事を見直してみましょう。
毛や皮膚を構成するのはタンパク質ですので、消化吸収の良い動物性タンパク質を含む良質なフードに切り替えるだけでも変化が現れることがあります。

 

ペットサプリやフードは獣医師に相談して愛犬に合ったものを

タンパク質は体を構成する重要な栄養素です。
毛に栄養が行きわたっていない状態のまま放置しないほうが良いのは言うまでもありません。

 

毛並みの悪さに加え、乾燥肌で皮膚病を起こしやすい子は必須脂肪酸が不足しているかもしれません。
オメガ6脂肪酸、オメガ3脂肪酸をバランスよく配合したペットサプリメントが販売されていますが、既に添加されているフードもあります。

 

その他ビタミンや亜鉛などのミネラル、不飽和脂肪酸やガンマリノレン酸なども毛や皮膚に良いサプリとして人気です。
お腹が弱い子や年をとった子は消化不良で栄養がうまく吸収できていないことも考えられます。

 

乳酸菌やオリゴ糖などを配合したサプリでお腹の調子を整え、腸内環境を改善しましょう。
サプリメントは無闇に与えるのではなく、過剰摂取にならないように量とバランスを調整することが大切です。

 

年齢や犬種、個々の状態によって必要な栄養素と量は異なります。
愛犬にぴったりのサプリを探すなら、まずは行きつけの動物病院で医師に相談してみると良いでしょう。

 

>>ペットサプリおすすめランキングはこちらから確認できます!<<

page top