愛犬の体重の目安とは|ペットサプリの量

愛犬の健康的な体重の目安は?ペットサプリは適量を

ペットの健康管理も、飼い主にとっては怠ってはいけないことです。
は、餌をあげればあげるだけ本能ですべて食べてしまいます。

 

可愛いからとドックフードやおやつをたくさん与え続けてしまうと、いろいろな病気を引き起こす肥満症になってしまいます。
一たび肥満症になると、人間のように糖尿病や心臓に過度の負担がかかり心臓病などの生活習慣病の罹患率は高まります。

 

にとっても不幸ですし、飼い主にとっても金銭的にも心情的にもつらい生活が待っています。
では、犬にとっての適切な体重の平均値はどのくらいなのでしょうか。

 

大型犬、小型犬といろいろその種類によって大きさが違うので明確な数字は一概には言えませんが、
肋骨の硬さが触ってみて薄い脂肪層の上から感じられる程度が適正です。

 

逆に肋骨が感じられないくらいの脂肪層があると、かなりの肥満症になっていると言えます。
肥満症になるもう一つの要因は、室内犬だから自由に動きまわれるからと、日々の散歩をさせないことです。

 

犬の健康管理は飼い主の役目|ペットサプリも効果的

去勢や避妊手術をした場合も太りやすくなる原因になります。
繁殖に使うエネルギーの消費がなくなるために、術後に同じ量の餌を与え続けるのはいけません。

 

肥満防止用のペットフードが市販されているので、それを使うのも有効です。
人間と同じようにペットサプリを使って健康を管理をしてあげましょう。

 

は、体調が悪くても無理をして元気な姿を飼い主に見せようとする習性があります。
飼い主の方が普段から健康状態をチェックしてあげる必要があります。

 

特にウンチが異常に臭い場合は注意が必要です。
腸内環境が悪化しているだけではなく、重大な内臓の病気も疑われるからです。

 

ペットサプリは通常のペットフードには含まれていない栄養素を補うことができます。
腸内環境をよくする酵素や善玉菌を含有したペットサプリを適量の目安を守って与えることで症状が改善します。

 

>>ペットサプリおすすめランキングはこちらから確認できます!<<

page top